オルニチンの育毛効果を調査!しじみが髪の毛に良い理由とは?

オルニチンで薄毛対策

しじみに含まれていることで有名な「オルニチン」ですが、二日酔い対策や肝臓のサポートなどのために摂取しているという方も多いのではないでしょうか?

そんなオルニチンが育毛にも効果が期待できると言われています。ここでは、本当にオルニチンが薄毛に効くのかやしじみが髪の毛に良い理由について解説していきます。

オルニチンに育毛の効果はある?

育毛

まず、オルニチンを摂取することで薄毛・脱毛症が改善されたという研究報告は見つけられませんでした。ただ、オルニチンが育毛に間接的に役立つ理由がいくつかあります。

ポリアミンの合成

以前「ポリアミンの育毛効果が凄い!」という記事で育毛にとって重要な「ポリアミン」という物質についてご紹介しました。ポリアミンは、細胞の増殖に必要不可欠なもので、毛乳頭細胞の増殖を促進してくれる効果も確認されています。

ポリアミンの育毛効果が凄い!【ミノキシジルを超えた!?】

オルニチンは体内でODC(オルニチンデカルボキシラーゼ)という酵素によって脱炭酸が起こり、ポリアミンが合成されます。つまりオルニチンやアルギニンといったアミノ酸を摂取することで、効率よくポリアミンを合成することができるのです。毛包の成長においてODCは最も高い活性を示します。それだけこの合成プロセスは育毛に重要と言えるのです。

成長ホルモンの分泌促進

成長ホルモンの分泌も発毛にとっては大切で、成長ホルモンは細胞分裂を活発にしたり、新陳代謝を高めてくれる働きがあります。また、タンパク質・コラーゲンを合成するためにも必要になっていたり、「IGF-1」という増殖因子を産生してくれるため、髪の毛にとっても重要な役割を担っています。

オルニチンの効果の一つに、成長ホルモン分泌の促進があります。実際にオルニチンとアルギニンのサプリメントを摂取したところ成長ホルモンが増加したという報告があります。(参考:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20300016

肝臓のサポート

また、薄毛は肝臓と関係していることがあります。肝臓には様々な役割がありますが、タンパク質を合成したり、増殖因子であるIGF-1を分泌している器官でもあるため、肝機能が低下してしまうと薄毛の原因になってしまうこともあります。また、肝臓が弱っていると頭皮や髪の毛に十分に栄養が行き渡らなくなってしまいます。

オルニチンはもともと、二日酔い防止や肝機能の向上などの目的で使われているため、肝臓が少し弱っていると感じた場合は、オルニチンを摂取することをおすすめします。

メンタルストレスの軽減

最後に「ストレスの軽減」があります。ストレスが薄毛の原因になってしまうことは言うまでもありませんが、実はオルニチンには疲れや精神的なストレスを軽減してくれる効果も期待されています。

健康な成人男女38人を対象にした実験で、オルニチンを摂取したグループは、メンタルストレス・精神的疲労感が軽減されたという試験結果があります。(参考:オルニチン研究会久留米大学 津田彰ら)

しじみが髪の毛に良い理由

しじみの栄養

オルニチンを多く含む食材といったらしじみですが、しじみにはオルニチン以外にも様々な栄養素があり、髪の毛にとっても嬉しい効果が期待できます。

鉄分

鉄分は不足してしまうと、酸素や栄養素を十分に届けることができなくなってしまいます。貧血と薄毛は関係しているとも考えられているため、鉄分不足の場合は、普段の食事から補っていくことを意識しましょう。

亜鉛

亜鉛は鉄分と同様に育毛には欠かせない栄養素です。亜鉛は、髪の毛のタンパク質であるケラチンを合成するために必要で、こちらも不足してしまわないように意識することが大切です。

タウリン

発毛因子であるIGF-1は、知覚神経を刺激することによって増加することがわかっていますが、タウリンは知覚神経を刺激する成分の一つで、他にも髪の毛を修復してくれる作用もあるので、適度に摂取していくことをおすすめします。タウリンはしじみよりも牡蠣などに多く含まれます。

ビタミンB類

しじみには、アミノ酸だけでなくビタミン類も含まれていて、特に細胞の再生を促したり、皮脂の分泌を抑えてくれるビタミンB2や新しい細胞をつくったり、血流をよくして頭皮環境を改善してくれるビタミンB12が豊富に含まれています。

その他にもしじみには、健康的な髪の毛を保つために必要なアミノ酸も豊富に含んでいます。

オルニチンを効率よく摂取するには

オルニチンを多く含む食材で有名なのがしじみで、不思議なことにあさりなど他の貝類にはあまり含まれていません。しじみの味噌汁などでオルニチンを摂取することはできますが、現実的には毎日しじみを食べるのは難しいです。

また、オルニチンの1日の摂取目安量は、400~800mgとされていて、これをしじみで換算するとしじみを1000個以上食べなくてはならない計算になってしまいます。そのため、オルニチンを摂取する場合はサプリメントを活用するのがいいでしょう。

白髪・薄毛対策の「ブラックサプリEX」には、3粒に約276粒分のしじみが配合されていて、他にも髪の毛のための様々な栄養が使われています。

薄毛サプリ

サプリメント

このようなサプリと育毛剤を活用して、外側と内側から薄毛を改善していきましょう。